HOME 自己紹介 自己紹介 自己紹介
自己紹介 自己紹介 自己紹介 お問合せ
授業料:小学校1年〜中学校3年まで各学年1教科2,160円、高校は3学年共通1教科3,240円の月謝制です!


学習の基本は、反復と理解、そして右脳教育

 ■ 反復

IT塾の授業は、同じ授業を何度でも繰り返し受けることが出来ます。


 学習に限らず、どんな事でも同じことを繰り返せば、その記憶は定着します。なのに、憶えてもすぐに忘れてしまうからと、勉強することを諦めてしまっている生徒さんがいます。人間の頭はコンピューターではありませんので、憶えた事は使わなければ誰でも忘れていきます。ですから、自分は頭が悪いと思わずに、忘れたらまた憶えなおせば良いと気楽に考えて、勉強に取り組むことです。そうすれば、必ず記憶は定着していきます。

 ■ 理解

IT塾の授業は、学年を後戻りして、もう一度理解しなおすことが出来ます。

 特に算数・数学、英語は理解科目なので、現時点の内容が解らなければ、つまずいている学年まで後戻りして、もう一度理解しなおすことです。それしか方法はありません。IT塾では、算数・数学と英語は、学習系統に従って瞬時に学年を後戻りして、理解しなおすことが簡単に出来ます。

 ■ 右脳教育

IT塾の授業は、絵や図形を多く用い、右脳に記憶させる方法を取っています。

1) 集中力
2) 理解力
3) 記憶力

1) の集中力は学校の授業を50分間集中できる力
2) の理解力は先生の説明を理解できる力
3) の記憶力は「なるほど」と納得したことしか記憶しないため 、どうしても集中力と理解力は必要です。

 以上が、学習の三大基礎能力ですが、広義での学習障害の生徒さんは、これらの能力に弱点があります。IT塾の授業は、その弱点を考慮して授業を行っています。

集中力の弱点に対しては…

 IT塾の授業は、サンプル授業や体験授業でも分かるように、教科書1ページあたり、5分から10分前後という、生徒さんが最も集中しやすい時間で授業を行っています。学校や塾のように、50分間授業は1ページもありませんので、どのような生徒さんも集中力が持続し、理解しやすくなっています。また、集中力が持続するなら、2ページ、3ページと授業を受け、先にどんどん進むことも自由に出来ます。

理解力の弱点に対しては…

 IT塾の授業は、何度でも解るまで繰り返し同じ授業が受けられる他に、それでも解らなければ学習系統に従って、理解しやすい所まで後戻りして、理解しなおすことが出来ます。

記憶力の弱点に対しては…

 IT塾の授業は、テキスト(文字)中心の授業ではなく、映像中心の授業です。映像は、ダイレクトに右脳に働きかけ、記憶されるのは既に知られています。特に、IT塾の授業は、黒板をコンピュータ処理をしていますので、学校や塾の授業よりも、多くの絵や図形を瞬時に用いて授業を進めることが出来ます。その授業の特徴を活かして、右脳に記憶させる方法を、講師は授業の中で意識的に活用しています。


 このようなIT塾の授業は、学校の授業をまったく受けていない不登校の生徒さんにも解りやすい授業となり、また、短期間で復習できる解りやすい授業となりました。



プライバシーポリシー Copyright (C) 2016 Homeschool